最新介護つきツアー情報

やすらぎのダバオ旅行ご案内

若干介護が必要であるが旅行したい。毎日の大変な介護から少し離れたい。
介護されてもできる社会貢献がしたい。生きがいを見つけたい。
これらすべてに関係のあるダバオ旅行を年間通じて企画しました。
フィリピンには多くの介護の手があります。
現地では日本では得られない『感動』『やすらぎ』があり、 ダバオの方達は皆さんを手厚くお迎えします。
その架け橋を私たち日本フィリピンボランティア協会が責任を持って致します。
日本のNGOでは初めての介護つき海外旅行です。どうぞお気軽にご参加ください。
また、詳しい内容をお知りになりたい方はご遠慮なくお電話ください。

►ツアーの詳細はこちら(PDF)

介護ツアーが朝日新聞に掲載されました。
朝日新聞掲載記事(PDF)

詳しくは下記まで問い合わせください。

日本フィリピンボランティア協会(JPVA)
東京都調布市西つつじヶ丘2-30-1
申し込み・問い合わせ先
TEL 03-5384-9536 FAX 03-3326-5037

過去の介護ツアー

第二回 2006年6月28日〜7月6日
介護ツアー報告
一日目 移動
二日目 市内観光、ショッピングモール、丘の上のレストラン、ミンダナオ国際大学の授業参加、夜はタイ料理レストラン

三日目 エデン、この日からAさんはリハビリを開始。
四日目 フェリーでサマール島へ、孤児院、ビーチで昼食後小舟でダバオへ帰ってきました。
五日目 午前は休憩、午後マラパンギの日曜学校を訪ねました。

六日目 Aさんのリハビリは順調。左膝が高く上がるようになりました。エデンに行きました。
七日目、自由行動の日、夜は中華料理でした。
八日目、歴史資料館、マラゴスリゾート、夜はBさんの音頭で乾杯、 Aさんがカンツォーネを歌いました。