イロイロ日系人会

イロイロ日系人会では、保育園運営やクラインガルティン(畑を日本人にレンタル)、体験農園づくりを行っています。管理は近くの農家が行います。
イロイロ市郊外の山地にある日本人母と子の集団自決ソヤック慰霊碑の修復、フィリピン人犠牲者も含めたメモリアル公園の開設、日系人会に日比平和友好と戦争で失われた命の悲惨な出来事を後世に伝えるための平和祈念資料館を建設・日系人会が運営しています。


平和祈念資料館OPEN!

イロイロ日系人会内に戦争で失われた生命を語り継ぐための平和祈念資料館を建設しました。
この資料館の日本側の展示準備はダバオ歴史資料館の展示もして下さっている常磐大学の坂井教授にお願いしています。
3月28日オープニングセレモニーがイロイロ日系人会で行われました。


現在イロイロ日系人会内に100年後の人たちにも慰霊碑の意味がわかるように、敷地内に戦争資料館を建設中です。この平和祈念資料館の日本側の展示準備はダバオ歴史資料館の展示も担当して下さっている常磐大学の坂井教授にお願いしています。3月オープンを前に同教授より寄稿文を頂きましたので掲載いたします。

平和を祈念するための学びの館

平和を学ぶために

常磐大学 坂井知志

フィリピンをはじめ世界中に戦争関連の慰霊碑が存在する。ミンダナオの古川倉庫跡にも荒れ果てた慰霊碑がある。先日、沖縄に資料収集のためにアブチラガマ=糸数壕(南風原陸軍病院分室など)に向かった。その途中で多くの慰霊碑が痛みだしているのを目にした。戦争という人々を狂気へと向かわせたことへの複雑な想いを形にした慰霊碑が荒廃してきている。それは、慰霊碑を建立した人々が高齢化し、一年に一度の慰霊祭さえ行えなくなってきたということが最大の理由であろう。しかし、悲惨な戦争が現在の世界中でも起きていて、日本においても平和への気持ちを強く持っている人々が少なくなりつつあり、到底、慰霊碑の修繕や慰霊祭に参加することは関係者以外には期待できない。特に若い世代には「遠い日の戦争」である。それではどうするのか。その答えの一つが戦争を学び、平和を祈念する館を整備することである。

見学するだけではなく参加できる博物館

今回の学びの館建設のきっかけは、パナイ島の戸塚部隊の副官であった「熊井敏美」氏がJPVAの網代会長を訪ね、集団自決をした地の慰霊碑を修繕できないかについて相談したことからはじまっている。熊井氏の話によるとその背景には、ゲリラの掃討作戦がある。数千人から一万人の人々を殺戮したという。邦人の多くは、掃討作戦で日本軍が残虐行為を行っていたことを知っていて、捕虜になっても酷い仕打ちが行われることを恐れていたのではないかということである。米軍の上陸で日本軍とともに奥地へと逃げ延びようとした女性と子供が集団自決へと追い込まれた。その様子を展示の中心にすることはできないかとの相談を網代会長から受け検討している。その事実関係は、あまりにも分からないことだらけである。それを展示までするためには、沖縄戦での集団自決から推測するしかないと考えている。また、パナイ島の集団自決の半数の方々の名簿が不明である。それは沖縄関係者とのことらしい。(現在調査中)

3月には、熊井氏から寄贈していただいた資料を展示しても戦争を知らない若者には理解できないことが多いので、戦争について学べるように本を120冊程度展示する。来館した若者が、「戦争が起きた地で戦争について学び、フィリピンの若者とディスカッションをして集団自決の慰霊碑を訪ね、平和を祈念する。」そのような時間を今の若者にしてもらうための館は、平和を祈念する人々の考えも反映できるような運営を行いたい。そして近い日に比日の若者の手で中央の展示を完成させてくれることを願っている。

平和祈念資料館建設
ソヤック慰霊碑を日比メモリアルパ−クに

会長 網代正孝

「パナイ島山中の「母と子の集団自決」の慰霊碑を修復し遺骨を街に移してほしい」パナイ島旧日本軍熊井敏美副官からの依頼で私は昨年12月に山の斜面にある崩れかかったソヤック慰霊碑の現場に向った。

63年前この地で、母と子供達、先生達おおよそ40数名が自決した。イロイロ市から40キロ急な山道に入ったところである。1945年3月21日未明、米軍に追われたイロイロ小学校の母と子は「これ以上逃げ切れない、ここで皆で死にましょう」という栢森校長(54才)の呼び掛けで母親が我が子を殺し、そして自らは自害していった。死にきれないものは同行している日本軍が介助し亡くなったという。急斜面に鬱蒼とした竹薮が点在するところである。63年前の悲劇を想像するに充分な場所である。とりあえず埋葬してあるお骨を掘り出しハンカチ数枚に包み込み街のイロイロ日系人会館へ移した。

2月に修復のために現地に出向いたところ多数の現地人が不安な顔をして集まっていた。慰霊碑を取り壊すのではないかと心配している。そんなことをすると祟りがでる。大変なことになるという。私は「日比の平和と友好のための慰霊碑として修復をするのだ」といったところ、急にお祈りが始まった。清掃美化に私たちも手伝うとハイスク−ルの先生や生徒達から申し出もあった。近くの学校の生徒達である、次世代にきっとつながる。この日はこの学校の前を通って帰って来た。フィリピン人はお化け話しが大好きである。後で聞いた話だが、風のある日は竹薮の中から叫び声や泣き声が今でも聞こえるという。3月末ソヤックの慰霊碑周辺はきれいに整備され新しいメモリアルパ−クが完成した。

遺骨は現在イロイロ日系人会内に安置されているが、この会館敷地内にソヤックの慰霊碑の3分の2の慰霊碑をつくった。来年3月にここに納骨する予定である。

イロイロ日系人会内に平和祈念資料館建設

また100年後の人達にも慰霊碑の意味がわかるように、敷地内に戦争資料館を建設中である。ソヤック慰霊碑から先の山村は昭和17年7月7日から12月31日までの半年間に日本軍によって約1万人のフィリピン人が虐殺された場所がある。このあたりは戦争の悲劇が記憶の中とお化けの話しで残っている。そこで慰霊碑だけではなく、事実を記録し次世代に残すため、熊井敏美さんから資料を頂き資料館を建設することになった。館内の展示は日本側は常磐大学坂井知志教授がまとめている。フィリピンサイドはUPパナイ大学マブナイ教授が担当し3月末に開館する予定である。

建設基金にご協力を

建設資金等は500万円を予定している。出来れば多くの方のご支援で貴重な資料を後世に残していきたい。今1口5万円で基金を集めています。御寄付者名は資料館に入り口に刻字をし後世に残します。皆様のご協力を心からお願いいたします。

イロイロ日系人会 6月の台風で水害被害!

イロイロ日系人会は6月に発生した台風の影響で深刻な被害を受けました。 復興には多額の費用と時間を費やすことが予想されます。

台風が過ぎ去った後、当協会会長の網代がその被害状況を確認するため、イロイロ市を訪問しました。また、同日系人会の一階にある幼稚園のスポンサーである会員の板橋氏はその深刻な被害状況に驚き、即復旧費を寄付してくださいました。

イロイロ日系人会の若い女性スタッフ、ステファニー(22才)さんは胸まで水につかりながら水害地の写真を取った。この写真はイロイロ発の報道写真としてマニラで新聞に記載され、一部は日本の新聞でも紹介されました。

イロイロ保育園

イロイロ日系人会保育園の報告を掲載しています。

# 2007年5月13日報告
How are you? Hope you're fine and in good health.
お元気ですか?皆さん元気で健康のことと思います。
we held thanksgiving at Centennial Resort and Convention Center this morning until afternoon.
私たちは謝恩会を今朝からお昼までセンテニアルリゾートとコンベンションセンターで開きました。
Please see attached pictures.
写真をみてください。
My warm regards to everyone!!
感謝の気持ちを皆さんに
always,
では。
Josie of Iloilo Igeta-Yagi Yochien/INJKI
ジョシー/イロイロ日系人会/Igeta-YAGI幼稚園

# 2007年5月5日報告
Hello! How are you? Hope you're fine.
こんにちは。お元気ですか?皆さん元気だと思います。
In Philippines, especially here in Iloilo City, the temperature is very humid.
フィリピンは特にここイロイロ市はとても湿気があります。
We experience almost 35 degrees. How about Japan? Is it also humid out there?
そして、気温も35度あります。日本はどうですか?湿気がありますか?
Please see attached pictures taken May 5, 2007 during our yochien class.
5月5日の幼稚園の様子を写真でお送りします。
My warm regards to everyone!!
感謝の気持ちを皆さんに
always,
では。
Josie of Iloilo Igeta-Yagi Yochien/INJKI
ジョシー/イロイロ日系人会/Igeta-YAGI幼稚園

# 2007年4月15日報告
Konnichiwa!! How are you? Hope everybody's okey....
こんにちは!お元気ですか?皆さんが元気だと望んでいます。
Please find attached pictures of yochien class taken April 15, 2007.
4月15日の幼稚園の様子を写真で送ります。
Thank you so much and warm regards to all JPVA members and staff.
ありがとうございます。そして感謝の気持ちを皆さんに。
always,
では。
Josie of Iloilo Igeta-Yagi Yochien/INJKI
ジョシー/イロイロ日系人会/Igeta-YAGI幼稚園

# 2007年3月17日報告
Konnichiwa!! How are you? Hope everybody's okey....
こんにちは!お元気ですか?皆さんが元気だと望んでいます。
Please see attached pictures taken during yochien class held March 17, 2007.
3月17日の幼稚園の様子を写真で送ります。
My warm regards to everybody at the JPVA office.
感謝の気持ちを皆さんに。
always,
では。
Josie of Iloilo Igeta-Yagi Yochien/INJKI
ジョシー/イロイロ日系人会/Igeta-YAGI幼稚園

更新情報

■活動の最新情報
【200903】イロイロ市平和祈念資料館OPEN >記事へ
【200810】イロイロ市平和祈念資料館建設開始 >記事へ
【200806】イロイロ日系人会 台風直撃 水害が発生 >記事へ

イロイロ日系人会

►イロイロ平和祈念資料館

►イロイロ保育園

►その他の活動

活動内容

■パナイ日系人会支援
保育所や平和祈念資料館など支援しています。
►詳細はこちら。
■セブ日系人会支援
福祉作業所を支援しています。
►詳細はこちら。