2006年度 学校保健室支援事業 報告

里子からの手紙

2006年12月17日(日)に学校保健室活動支援プロジェクトスポンサー校である、立教池袋中学校・高等学校、富士見中学高等学校、宝仙学園中学・高等学校が立教池袋中学校・高等学校に集まり、2006年度の報告と今後の活動について話し合いと交流が行なわれました。 JPVAからもフィリピン人スタッフが参加し、現地の様子、子どもたちの様子を発表し加えて言語講習やバンブーダンスなどを行い親睦や理解を深めました。また、学生の方とのディスカッションも行い、この活動についての理解を深めました。 2006年度の活動は現地では10月、日本ではこの日をもって終了しました。2007年度は1月の現地活動からまたスタートします。 2006年度は各学校への文化祭参加等の交流活動がスポンサー校の協力もとに数多く実施することできました。来年もより一層の発展、交流を目指して行きたいと考えております。

立教池袋中学高等学校訪問

里子からの手紙

2006年度11月3日(金)にカティガン小学校の支援校である、立教池袋中学校・高等学校において文化祭が行なわれました。 JPVAの保健室支援活動のため、当日は会場にてフィリピンの文化を紹介する催しや、バザーなどが開催されました。 当日は多くの方が会場に足を運ばれ、生徒さん自ら企画された催しについて見学されていかれました。この期間中、募金やバザーなどで売り上げられたお金はカティガン小学校への保健室支援活動に使われます。

吉祥女子中学高等学校訪問

里子からの手紙

2006年度9月28日(木)にバラカタン小学校の支援校である、吉祥女子中学高等学校において JPVAの保健室支援活動の講演が行われました。 当日は吉祥女子中学高等学校の生徒、約60名が参加し、フィリピン人スタッフがフィリピンの学校の情報や、保健室活動について生徒の皆さんにお話しをしました。 また、質疑応答では生徒の皆さんからも活発な意見が出されました。 吉祥女子中学高等学校では、文化祭が9月30日、10月1日に開催され、その時に保健室支援のための募金活動を行うそうです。 また、そこでの募金はJPVAを通じ、現地の支援校に保健室支援のための薬購入などに使用されます。

富士見中学高等学校訪問

里子からの手紙

2006年9月24日(日)にアポ山小学校の支援校である、富士見中学高等学校において文化祭が開催されました。 当協会の活動もパネルにて紹介され、また当日来られた方とフィリピン人スタッフによる交流も行われました。 保健室活動についての説明の後には参加者からの質疑応答が行われ、活発な意見が出されました。 その後は、フィリピン人スタッフにより伝統舞踊のバゴボダンスの披露も行われました。多くの方に参加して頂きました。

学校保健室支援活動 国内活動

►2008年活動報告
►2007年活動報告
►2006年活動報告
►2005年活動報告

活動内容